訪問入浴・居宅介護支援・福祉用具・住宅改修・老人グループホーム・デイサービス

福祉用具サービスについて

お身体やご自宅の状況に合わせ、安心・安全に在宅生活を送れるようみなさまの生活をサポートする道具が福祉用具です。
福祉用具サービスは、レンタル出来るもの・購入できるものがあります。

福祉用具レンタル

心身の機能が低下し、日常生活に支障のある方は、生活支援のための福祉用具をレンタルする事が出来ます。
(※介護度によりレンタル出来ないものがありますので、詳しくはお問合わせ下さい)
要支援・要介護認定された方はご利用者様の負担割合に応じて、レンタル料の1割又は2割負担で利用できます。
(※毎年6月~7月頃に交付される負担割合証でご確認ください。)
ご本人様の状態の変化に対応出来るのがレンタルの良い所です。

介護保険でレンタルできるもの<福祉用具の貸与対象品目>equip-rental

福祉用具購入

心身の機能が低下した方に、入浴や排泄などに用いる用具の購入費が給付されます。
要支援・要介護認定された方に、1年間(4月から翌年3月)に10万円を限度とし、負担割合に応じ実際にかかった費用の8割又は9割が支給されます。
(※毎年6月~7月頃に交付される負担割合証でご確認ください。)

介護保険で 購入 できるもの<福祉用具の販売対象品目>equip-buy